[このページについてのご意見、お問い合わせなどはメールにて webmaster@shodanren.gr.jp までお送りください。]

全国消団連・トップページへ戻る


7/25(木) 「消費者から見た機能性表示食品」
〜紅麹問題で制度はどう変わっていくか〜

<学習会を開催します>

 紅麹の問題に端を発し、世間では「機能性表示食品」が大きく注目されています。この件を教訓として、今後制度はどのように変わっていくのか、また消費者はどのように受け止め対処するべきなのか、これまでの経過や、制度の見直しに関する検討会での論点を振り返りながら、今後の機能性表示食品とその制度の在り方について学び、消費者の目線で考える機会とします。
 講師は、消費生活コンサルタントの森田満樹さんをお迎えし、機能性表示食品を巡る検討会をはじめ、制度の見直しを検討する多くの会議に参加されているご経験を踏まえて、現状の問題点や改善策、今後に向けた課題などについて、消費者視点に沿った解説をしていただきます。
 質疑応答の時間も多めに取り、皆様からの質問や意見を講師と共有しながら理解を深めます。ご参加をお待ちしております。

【日 時】2024年7月25日(木)14:00〜16:00
〔Zoomを活用したオンライン学習会〕

【講 師】ASCON理事 FOOCOM代表 消費生活コンサルタント 森田 満樹さん

【プログラム】14:00 開会・森田さんご講演(約60分)
15:00 質疑応答・意見交換(開始前に5〜10分程度の休憩あり)
16:00 閉会

【参加費】 無 料

【定 員】 300人 (※事前申込みが必要です。定員になり次第締切ります)

【締 切】7月19日(金)

【申 込】参加希望の方は下記①または②で「団体名、お名前、メールアドレス、電話番号」を入力の上、必ず事前にお申込みください。
①Googleフォームに入力 https://forms.gle/L7dCYoLUUys7f6ac7
②事務局へのメール送信 hiroko.hirota@shodanren.gr.jp(廣田)

資料およびZoom会議の詳細は学習会前日に、申込みの方にご連絡します。
参加用URLは登録された方限りとさせていただき、他の方への転送は固くお断りします。
いただいた個人情報はこの学習会関連にのみ利用させていただきます。

案内チラシはこちら(PDF)