[このページについてのご意見、お問い合わせなどはメールにて webmaster@shodanren.gr.jp までお送りください。]

全国消団連・トップページへ戻る


区市町村の消費者行政を考えるシンポジウム

 全国消団連では、2018年度に「地方消費者行政プロジェクト」を復活し、地方消費者行政の取り組みの現状を把握するために、47都道府県の消費者行政調査を実施し、9月に実施したシンポジウムで結果を公表しました。

 地方消費者団体には、独自に県内区市町村の消費者行政調査を実施している団体もあります。2018年度は上記都道府県調査と設問内容を揃え、同時期に実施しました。今回は、経年で調査を実施している団体、今年度初めて行った団体、今後実施を検討している団体の方々の意見交換を通じて、調査の意義や課題について確認し、地方消費者行政を充実・強化するための方策について考えあいます。

日 時 : 2019年2月7日(木)13時30分〜16時30分

会 場 : 主婦会館プラザエフ5階会議室(東京・JR四ツ谷駅麹町口前)

参加費 : 500円(資料代)

スケジュール :

13:30   開会    
    区市町村の消費者行政調査報告
     東京消費者団体連絡センター、長野県消費者団体連絡協議会
 北九州市消費者団体連絡会
    全国消団連の都道府県消費者行政調査の報告
14:45   パネルディスカッション 
    パネリスト   山口敏子さん(横浜市経済局消費経済課長)
黒井秀彦さん
 (長野県県民文化部くらし安全・消費生活課 企画幹)
小浦道子さん(東京消費者団体連絡センター)
原田健二郎さん(北九州市消費者団体連絡会)
16:30   閉会    

チラシ、参加申込み用紙はこちら