[このページについてのご意見、お問い合わせなどはメールにて webmaster@shodanren.gr.jp までお送りください。]

全国消団連・トップページへ戻る


〔2018年度第3回運営会議〕

【企画案内】 10月12日
学習会 消費者契約法改正の成果と今後の課題

 本年通常国会にて消費者契約法が改正されました。「消費者の不安をあおる商法」等、消費者トラブルが増加している勧誘行為についての取消権が新設されるなどをしましたが、積み残しとなった論点も多数あります。

 今回の改正内容をあらためて学ぶとともに、消費者にとって求められる次回改正の論点とは何か、どうしたら改正が実現できるかについて、みなさんと意見交換を行います。

【日 時】 10月12日(金)13時15分〜15時15分

【会 場】 主婦会館プラザエフ5階会議室

【参加費】 資料代500円 (会員は無料)

【スケジュール】

13:15   開会
13:20   改正消費者契約法の概要解説(消費者庁)
13:50   パネルディスカッションと意見交換
    〈パネリスト〉   廣瀬健司さん(消費者庁消費者制度課課長)
鈴木敦士さん(弁護士・日弁連消費者契約法部会)
増田悦子さん(全国消費生活相談員協会理事長)
磯辺浩一さん(消費者機構日本専務理事)
15:15   閉会

【申込み】

 参加申込み用紙にお名前、所属、連絡先を記入の上、FaxまたはE-mailでお申し込みください。

 ≫ 参加申し込み書(PDF)