[このページについてのご意見、お問い合わせなどはメールにて webmaster@shodanren.gr.jp までお送りください。]

全国消団連・トップページへ戻る


個人情報保護法 〜こどもの個人情報は?データ利活用とは?〜」
学習会

 個人情報保護法は、個人情報の適正な取扱いに関し、個人情報の有用性に要配意しつつ、個人の権利利益を保護するための法律です。個人情報保護法において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報で、氏名、生年月日、住所、顔写真などにより特定の個人を識別できる情報等をいいます。

 個人情報保護法の目的は、「個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護すること」です。施行後、3年ごとに見直しを行うこととしており、個人情報保護委員会では、中間整理に対するパブリックコメントを募集しております。(締め切り7月29日)

 今回の学習会では、個人情報の基礎から、個人情報保護法の内容、今回のパブリックコメントの説明をいただきます。消費者として個人情報の重要性を考え、意見を出していきましょう。

【日 時】7月16日(火)15時00分〜17時00分
〔Zoom活用のオンライン開催〕

【講 師】香月 健太郎さん(個人情報保護委員会事務局 参事官)

【参加費】無料

【定 員】100人 ※事前申し込みが必要です。定員になり次第締め切ります。

【締め切り】7月14日(日)

【申し込み】
①Googleフォーム https://forms.gle/r4VmeKFD4rvyaBqa9
②事務局 yukiko.ooide@shodanren.gr.jp(大出)

参加ご希望の方は、①または②で、「団体に所属の方は団体名、お名前、メールアドレス、電話番号」を記入の上、必ず事前にお申込みください。

※Zoom会議の詳細は、学習会前までに申し込みの方にご連絡いたします。
〔参加用URL〕は登録された方限りとさせていただき他の方への転送はできません。
いただいた個人情報はこの学習会のみ利用させていただきます。

案内チラシはこちら(PDF)

以上