[このページについてのご意見、お問い合わせなどはメールにて webmaster@shodanren.gr.jp までお送りください。]

全国消団連・トップページへ戻る


<学習会のご案内>

食品安全とリスクアナリシス
〜食品中の化学物質について〜

 食品の安全に関する情報は益々世の中に溢れています。情報が氾濫している中で、正確な情報や必要とされる情報が十分でなかったり、一面的な情報により、かえって健康を損なうことも考えられます。

 食品の安全に「絶対」はなく、食品を食べることで起きる人の健康への様々な悪影響の可能性(リスク)をゼロにすることはできません。また、人の健康にとって安全かどうかは、量によるのであって、毒性が低いものでも一定以上摂取すれば悪影響があります。将来起こりうる悪影響の可能性や程度を推定し、それを防いだり低減することが重要で、そのような措置を取ることをリスクアナリシスと言います。

 リスクアナリシスの考え方を日本に普及した第一人者である、農林水産省顧問の山田友紀子さんを招き、食品の安全や家庭でできる食中毒予防について学ぶ学習会を開催いたします。

 是非、皆様ご参加ください。

【日 時】 2019年4月24日(水) 13:30〜15:30

【会 場】 主婦会館プラザエフ5階会議室 (JR四ツ谷麹町口)

【参加費】 500円(会員以外の方)

【プログラム】

13:30   開会
13:35〜15:00   「食品安全とリスクアナリシス
〜食品中の化学物質について〜」
 農林水産省 顧問 山田 友紀子さん
15:00〜15:25   質疑応答・意見交換
15:30   閉会
 

■参加申込み用紙 → PDF版 / WORD版

案内チラシはこちら(PDF)